{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

PUBLICS. / ILLUSION ZONE

残り2点

1,980円

送料についてはこちら

EBM(Electronic Body Music)を標榜しながらも、Japanese Positive Punk(とかすかなKoji Kikkawa)のエッセンスや独特なひねくれた音処理など、強烈なオリジナリティーを放つPUBLICS. 。欧州BODY勢のとにかく腰にクるビートではなく、どこかねちっこさのあるサウンドがクセになるっす。 *** (Bandcampより) 世界各国で同時多発的に起こっている『EBM』リバイバルの中、それに呼応するように日本の関西シーンからいち早く登場したバンド『PUBLICS.』‬ ‪今回初のスタジオ録音となる3枚目の作品を京都のTerminal Explosionからリリースする。‬ 【収録曲】 1.誘惑の残像 2.Situation? 3.エキス 4.SPARK 5.ヴィーナス達のささやき レーベル:Terminal Explosion 規格番号:TEXTCD-020 フォーマット:CD 【PUBLICS. (パブリックス)】 FUMIKI / 担当 Vocal、作詞作曲 SYU / 担当 Synthesizer、Guitar Sei Nagahata(サポート) / 担当 Drums Kei Kanda(サポート) / 担当 Drums 2015年に京都にて結成。 Vocal、Synthesizer、Drumsのスリーピース編成で、"Electronic Body Punk"をバンドの指針に掲げ活動開始。 2016年にカセットテープにてオープンリールデッキを用いた録音による1st Albumを自主リリース。 2017年から京都のバンドMOFOとの共同企画"new error"を定期的に開催。 2018年にカセットテープにて2nd Album「BODY CONTROL」を自主リリース。関西を中心に、全国でもライブ活動を行う。

セール中のアイテム