{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

音の始源を求めて 6 / 西畑、塩谷、高柳の仕事

3,300円

送料についてはこちら

日本の電子音楽の歴史が始まった場所のひとつ”NHK電子音楽スタジオ”で録音された、貴重な作品のアーカイヴシリーズ。 オシレーターたフィルター、リングモジュレーターなど、原初的な機材とアカデミックな素養、試行錯誤とアイディアによって創られた実験の結晶たち。 ”アカデミック”というと腰が引ける方もいるかもですが、柔軟な耳と感性で聴けば発見があるかも。オススメ! 【収録曲】 1. 《立体放送のためのミュージックコンクレート》柴田南雄/"Music Concrete for Stereophonic Broadcast" Namio Shibata 2. 《空、馬、そして死》武満徹/"Sky Horse and Death" Toru Takemitsu 3. 《電子音楽のためのカンパノロジー》黛敏郎/"Campanology for Electronic music"Toshiro Mayuzumi 4. 《立体放送のための電子音楽》電子音楽スタジオスタッフ/"Electronic music for Sreteophonic Broadcast" Staffs of NHK Electronic music studio 5. 《テープのためのアッセンブリッジス》松平頼暁/"Assemblages for Tape" YoriAki Matsudaira 6. 《植物相 1971》広瀬量平/"Flora 1971"Ryohei Hirose レーベル:サウンドスリー 規格番号:OUOADM0702 フォーマット:CD

セール中のアイテム