{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

USO 3【特集:SAY】

1,430円

送料についてはこちら

極めて私的な文芸誌──“嘘”を巡るその名も『USO』シリーズ、2021年刊行の第3弾。漫画家、批評家、民俗学者、農家、編集者といったさまざまな執筆陣が書き下ろした、小説、エッセイ、詩、漫画を収録。これまでと同様の「嘘」に加え、今回は特集として「SAY・セイ・声」をテーマとした作品も掲載している。無数の言葉が飛び交う昨今、自分にとっての誰かの声、そして誰かにとっての自分の声とは。 ▼収録内容 『パルマコン・パレルゴン』加瀬 透 『Nのお葬式』野口理恵 『声の発見』若林 恵 『ぼくはまだぼくのままだった』辻山良雄 『不惑の性』岡藤真依 『タマや』年吉聡太 『合流』エレナ・トゥタッチコワ 『謝罪と母と記憶と嘘』矢代真也 『民俗学者は嘘をつく』畑中章宏 『クラゲ』今日マチ子 『ウソと「めんどくささ」と道徳』ベンジャミン・クリッツァー 『波風を立てる/塗り込める』石山さやか 『嘘についての私辞典・手記』鎌田裕樹 『しょうゆさしのうそまじり日記』スケラッコ 『八月・嘘・日記』磯上竜也 特別寄稿:まろりぬ ▼仕様 サイズ:文庫 ページ数:225 色:表紙+写真カラー/その他モノクロ ステッカー付

セール中のアイテム