{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Forbear / 8songs (CD)

2,200円

送料についてはこちら

東京の4人組、Forbearの2ndアルバム。クール、ダウナー、硬質。低体温なフィメール・ヴォーカル。エモやハードコアを通過し、ヘヴィー・シューゲイズとも共鳴する鉄壁のアンサンブルは、どこか凛としている。 **以下、レーベルインフォより** Tokyo Positive EmogazeことForbearの8曲入り2ndアルバム『8songs』がリリース。LIKE A FOOL RECORDSからは通算3作目となる2年ぶりの今作は、バンド自主企画“Rising Hands”のメンツにも現れているようなジャンルを問わない独自の信念と、ライブ・バンドとしての成熟が徐々に様々なシーンへ広がりつつ、その活動とリンクするような初期の緊張感とは違ったメンバー同士の信頼関係が垣間見える今作の新曲群となっています。 前作に引き続きOtusやSuper Structure等も手掛けるDevu氏によるレコーディングを敢行。前作以上に踏み込んだ深みと立体感のある2本のヘヴィー / オルタナ・ギターと絶妙にキャッチーなフレージング、リズム隊のみでもオリジナリティーを感じられるいなたさ最高のパワー・バンド・アンサンブル、ハードコア・パンク・シーンとの繋がりも生きた説得力あるアレンジ、IdaやJen Wood等とも共鳴するようなWhisky Yoko氏のピアノ楽曲もアルバムとして素晴らしいアクセント、Forbear印ツイン・ヴォーカルの馴染み方と完璧なサウンドメイクを表現している。 そして、今回は初めてゲスト陣を迎えた作品となる。Eupholks / MUGWUMPSで活動するKoike氏が解き放つエンジェル・ヴォイスを冒頭から贅沢使いし、盟友HETHをはじめSOILED HATE / shapeshifterで活動するZamoh氏が提供したEvilなSKITの演出と、ゲスト・ワークが随所で作品に彩りを加える。 また、ボーナストラックとしてCDのみにリミックス楽曲を収録。2022年に発表した『LET THE DOG IN THE HOUSE, LET THE HUMAN DIE OUTSIDE』が各所で絶賛され、直近ではkyoceeapartmentとのジョイント作品をリリースする等精力的に活動するDJ / ビートメイカー / プロデューサーのIRONSTONEと、Webメディア“Private Dub”や“Public Rhythm”の共同立ち上げ人でもあり、ゲーム『NieR』のトリビュート・アルバム『NieR Tribute Album -echo-』にも参加、自身のバンドcikariでも活動するKanouKaoruの2名が参加。バンドへの愛と理解とリスペクトを感じまくるこれぞリミックスといった細かな仕掛けの効いたアレンジも流石。まさにこのリミックスまで聴いて完成するようなアルバムとなっています。 デザインはFells in Town関連やHETH × ONLY THE LAST SONG等の作品も手掛けるレペゼン横浜のイラストレーター / スケーターのlllyoulll氏。従来のlllyoulll氏が手がけた線画風なデザインとは一線を画す独特なビジュアルを提供。ジャケットだけでなくインサートまで細部に渡り独自のエッセンスで丁寧に書き上げられており、フィジカルを開封した際にはlllyoulllワールドが繰り広げられている。 LFR029 format:CD label:LIKE A FOOL RECORDS release:2024/03/01 track list: 01. Open Up 02. The Fiend 03. No Name 04. Empath 05. On Sand 06. Sinking 07. Seventh Bell 08. Glide Down 09. The Fiend [IRONSTONE Remix]* 10. Glide Down [KanouKaoru Remix]* *CD Only Bonus Tack

セール中のアイテム