new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Blushing / Sugarcoat (LP - Red Vinyl)

残り2点

4,950円

送料についてはこちら

USシューゲイズ/ドリームポップ・バンド、Blushingの3rdアルバム。ジェフ・シュローダー(ex. The Smashing Pumpkins)が参加、マーク・ガードナー(Ride)が自身のOX4 studioでマスタリングを手掛けている。 **以下、公式インフォより** Softcultとの来日も記憶に新しい米オルタナティブロック・バンドBlushingが最新作のリリースをアナウンス!Rideのマーク・ガードナーをエンジニアリングに起用し、元Smashing Pumpkinsのギタリストとして知られるジェフ・シュローダーが参加。 Elastica、Curve、Veruca Salt、Lush、The Breeders、Smashing Pumpkinsなど、様々なバンドから影響を受けたBlushingは、過去のオルタナティヴ・ロックの最良の要素を想起させつつ、近年のDIIVやNewDad、Softcult、Wispなどの現代シーンとリンクする独自のスタイルを確立している。 Philip Odomがエンジニアリングを手がけたEP『Tether』(2017)と『Weak』(2018)をリリースした後、Ringo Deathstarrのエリオット・フレイザーと提携して2019年にセルフ・タイトルでデビュー。続く2ndアルバム『Possessions』はPiroshka / ex. Lushのミキ・ベレーニがゲスト・ヴォーカルで参加、Rideのマーク・ガードナーがミキシング、マスタリングを手掛け、話題となる。 再びフレイザーとガードナーをエンジニアリング、ミキシング、マスタリングに起用して制作された『Sugarcoat』は、サイケデリアと甘美なポップに加えて、さらにオルタナティヴ・ロックの歴史を掘り下げた密度の高いサウンドに仕上がっている。「Seafoam」ではリード・ギターに元Smashing Pumpkinsのジェフ・シュローダーが参加。USツアーやLEVITATION、SXSWへの出演、Snail MailやBlonde Redhead、Beabadoobeeらとの共演を経て、2023年にはSoftcultと共に来日。今作収録の新曲も披露された。 『Sugarcoat』は、その歌詞で多くの問いを投げかけ、誰かが答えを与えてくれるよう、あるいは内面から答えが生まれるよう、手を差し伸べている。世界にも個人的にも、不確かなことがたくさんある。年齢を重ねること、過去の決断に疑問を持つこと、そして未来は常に未知であること。『Sugarcoat』は優柔不断な人と賢明な人の両者の視点を提示している。 KR342LP-C1 format:LP label:Kanine Records release:2024/05/03 track list: 1. Intro 2. Tamagotchi 3. Seafoam 4. Slyce 5. Silver Teeth 6. Sugarcoat 7. Fizz 8. Say When 9. Pull You In Two 10. Charms 11. Debt

セール中のアイテム